スポンサーリンク

2019年07月23日

焼印を作るために、まずはロゴマークを作った

相変わらずレザークラフトにどっぷりハマっている私ですが、名刺入れを作っている辺りで焼印が欲しいなと考えておりました。
作品の端っこに、オリジナルロゴマークの小さい焼印を押してみたいんですよね。自作の証的な感じです。
焼印に関しては、これまた先人たちがリューターで削り出したり、彫刻機で彫り込んだり、様々な方法で自作されていますね。

私は、トナー転写エッチング加工で作る予定です。
ロゴマークはCADで作成するでしょうし、レーザープリンターも持っています。必然的にトナー転写を試したくなります。
これをマスターするとプリント基板にも応用が効くらしい。
電子工作は昔に、ほんの少し齧った程度の経験しかありませんが、基盤を作れるならやるかも知れませんしね。

そういった訳で、焼印を作るために、まずは肝心のロゴマークが無いと始まらない。
サクッとロゴマークを作ってしまおうという事になりました。

デザインはいろいろ考えました。
ぬっぺふほふの図案を取り入れようともしたんですが、どうしても和柄テイストになってしまうんですね。
どちらかと言えばスタイリッシュぽいデザインが良いんです。
そんな訳で無難にアルファベットを組み合わせた感じの図案に文字を入れてみます。
FHF Works 「ふほふ」の部分をDAIGOさん的な略語にした感じです。

rogo.png
JWCADで起こしたものを画像にして着色してみます。

透過モノクロ.png
フォントも拘れば良いんでしょうが、文字は苦手なんですよね。
透過カラー.png
カラーの物も作ってみます。

ここまでやっておいてアレなんですが、ちょっと単調過ぎる気がして若干斜めにしてみました。

カラー.png
うむ、これにしましょう。
ロゴマークが固まったので、あとはこれを焼印にするだけです。
早速、Amazonで材料を発注しました。
上手くいったらご報告します。


ではまた。




にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
posted by ぬっぺふほふ at 06:54 | Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。